初めての起業はスモールビジネスがオススメ

自分がやりたいことを見つけて自由にお金を稼げるような世の中を作る
起業支援コンサルタントのおさむです。

初めて起業するならスモールビジネスが絶対におすすめです!

ちなみに、スモールビジネスって聞いたことありますか?
起業したいと思ってる人は聞いたことあると思います。
こんなおふざけブログを読んでるあなたでも、きっと知ってますよね(`・∀・´)

起業ってリスクがあって、全てを投げ打って勝負に出るもの!なんていうのは過去の話。
今は、低リスクで起業できる世の中になりました。

それがスモールビジネスです!
スモールだからってなめてはいけません!

ちゃんとやれば年収1000万円くらいは到達できます!
まずは、あまりリスクを負わずに起業したい!
まずは副業から始めたい!

そんな方はスモールビジネスをすればいいということがよくわかると思います。

スモールビジネスってなに?

スモールビジネスってなんだろうというところを明確にしておきましょう。

これ、特に定義はないみたいです。
読んで字のごとく、小さいビジネス、つまり小規模なビジネスです。

もう少し具体的にいうと、1人〜数人程度でできるビジネスというイメージでいいです。
いきなり社員を雇う必要がないようなビジネス。

お金の面で考えると、初期投資がそんなに必要のないものというイメージですね。

スモールビジネスがオススメな理由

では、どうしてスモールビジネスがおすすめかというとですね。
上で挙げた2点が一番大きいです。

人的資源の問題

スモールビジネスは1人でできるようなものです。
なので、特に誰かと一緒に事業をする必要はありません。

なので、自分が好きでやりがいのあることだけをすることができます。
他人がなんと言おうと、自分がやりたいことを貫き通せるのがいいところ。
また、大きなパイを取りにいく必要がないので自分が相手にしたいコアなお客さんだけを相手にすることができます。
組織を作って収益をあげに行くと、どうしてもある程度の大きさのパイを取りに行かないといけないので、しんどいですよね。

もし、従業員を雇うとなると、金銭的な問題もあれば、従業員の人生を背負うというプレッシャーもあります。
従業員にうまく働いてもらおうと思うとマネジメントのやり方を学んだりと、自分の本来やるべきこと以外に時間が取られてしまいます。

結果として、サービスの質を向上させることができずに顧客へ提供する価値の低下、顧客満足度の低下を招きます。

全部を1人でできるって素晴らしいです!

金銭的リスクの問題

スモールビジネスは初期投資があまりかからないものです。
なので、金銭的リスクがとても少ないです。

初期投資が少ないので、失敗しても特に大きなダメージはありません。
なので、もしそのビジネスが成功しなさそうと判断としても損失は少なくてすむので方向修正がしやすいです。
初期投資を大きく出してしまうと、どうしてもそこでやめたら初期投資のお金が無駄になると思って修正がきかなくなります。
結果として、さらに資金を無駄にしてしまう、時間を無駄にしてしまうという負のスパイラルに陥ることも、、、

また、金銭的リスクが少ないということは簡単に始められます。

よく、起業するためにお金を貯めるとかって話を聞きますけど、スモールビジネスならお金を貯める必要はありません。
その気になれば初期費用なしでもいけますからね。

こうなってくると、失敗も一つの経験として簡単に受け止めやすいですね。
ダメだったら次にいけばいいやって思えば、やってみたいことを片っ端からできそうじゃないですか(`・∀・´)

スモールビジネスの具体例

では、そんなスモールビジネスってどんなものがあるんだ?ということが気になりますね!

代表的なのはコンサルやコーチ、セラピストなど自分のスキルを提供するビジネスですね。
スキルの提供というと、料理教室やフリーカメラマンなどもそうです。
これらは基本的にかかるコストが少なかったり、固定支出がほとんどありません。

料理教室などの教室運営だと教室の家賃が必要だって思いますか?
いまどき、料理教室をするためのスペースくらいレンタルできるので、固定費は0にできます。
火を使わずに作る料理にすればただの会議スペースでもできちゃいますね。
レンタルスペースでやってみて、継続的に集客ができて物件を借りても収益が出せる見込みが立ってから物件を借りましょう。

これらは1人でできるし、初期投資もいりません。
実際には自分のスキルを磨くためのインプットにかける費用はかかりますが、、、

では、コンサルはどうでしょうか。
オフィスは構えなくてもできますね。
カフェやスペースを借りて対面でコンサルすることもあれば、今はネットでもスカイプやzoomでお互いの顔を見合わせてコンサルすることは可能です。
クライアントさんと契約することになれば、契約書を交わしてサービスを開始。
その後のサービス提供も自分1人でできます。
費用はほとんどかかりません。
コンサルが一番使うのは時間です。
労働集約型なので、自分の時間を使って相手に結果を出してもらうためのサポートをするのです。

こうやって見ると、スモールビジネスって労働集約型ばっかりなのか?
と思いますが、そうでもありません。

アフィリエイトなどもここに入るとすれば、サイト構築に時間はかかりますが、ある程度PVが発生してコンバージョンする形にまで持っていければ、あとはメンテナンスするくらいで継続的に収益が発生します。
最初は時間あたりの単価が恐ろしく低いことになりますが、後々、サイトが資産となりますので労働集約型から抜け出すことができます。

スモールビジネスを始めるなら成功しやすいポイントを抑えるのが重要。
こちらも読んでおいてください。
スモールビジネス成功のポイント

まとめ

ここでは簡単にスモールビジネスについてまとめてみました。
自分のスキルを提供するというと難しく考えがちなんですが、意外と自分が普通だと思ってることが他人からしたら普通じゃないことってよくあります。

誰か1人でもあなたの話を聞いてみたいという人がいるなら、他にもそういう人がいるかもしれません。
せっかくなんで、そういう人たちを集めてセミナーしてみてもいいですよね♪

スモールビジネスのいいところは、とにかくリスクが少なくて簡単に始められることです!

私も最近やりたいことが増えてきたので、新たに始めてみようか考え中です。

よーし、行動あるのみ!
思いついたらどんどんやっちゃいましょう!

ブログでは書けないような話や日々のコンサルでの具体例を皆様に役立つ形にして配信しています。

・起業したいけど何をすればいいのかわからない人
・自分でビジネスを始めたもののなかなかうまくいかない人
・限られた時間の中で何から手をつけたらいいのかわからなくて困っている人

そんな人はすぐにメルマガに登録しましょう!



おさむ.comメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です