起業したい人が考えるべきこと

どうも、自分がやりたいことをみつけて自由にお金を稼げるような世の中を作る
起業支援コンサルタントのおさむです。

いやー最近暑くなってきましたね。
こんな時はいっそ避暑地に逃げ出したくなります。
一度でいいから、平日の昼間っから避暑地でビール飲んでのほほんと過ごしてみたいわ。
一度でいいけど。

まぁ避暑地に行かなくても、現代にはエアコンという部屋を快適にする家電がありますし、暑い時こそしゃりしゃり系のアイスを食べてひんやりするのも心地よいですよね。
日常でも十分暑さはしのげますから。
避暑地行っても僕の性格上1日で飽きる自信あるわ。

えー、、、今日はそういう話です!笑

これを起業に置き換えてお話ししたいと思います。

もしかして、起業したいと思ってます?

起業したいっていう人はごまんといますよね!自分もいつかやってみたいんですよねーっていう人も合わせたらもうそれはそれは、、、。
最初に言っておきますけど、これ別に悪くないですよ!
思うのは勝手なので。
起業したかったらする、やっぱ違うわと思ったらやめる。
それだけです。
起業したい人は手助けするし、そうじゃない人には僕は必要じゃないだけなので。

では、本当に起業した方がいいのかどうか一緒に考えていきましょうね。

起業したい理由を明確にする

では、起業したいと思っているあなたにお聞きします!
起業したい理由はなんですか?

給料低すぎるからもっと稼ぎたい?
やってることに意義が見出せない?
会社の人間関係が嫌すぎてやめたい?

自分でお金を稼げる力を身に付けたい?
起業するスキルを身に付けたい?
どこに言ってもキャリアが途切れないような働き方がしたい?

自分が世の中に広めたい価値がある?
こういう世の中になったらいいのにという熱い思いがある?
お金払ってでも教えて欲しいと言われているスキルがある?

みんな色々理由はあると思うんですね。
会社辞めたいと思ってる人は多いので、別にかっこつける必要ないです。
正直にいきましょう!

今、理由をざっくりと3種類に分割してみました。
あなたはどれに当てはまりますか?

1番目?
2番目?
3番目?

これ、名前をつけるとすると、

①マイナスから抜け出したい
②プラスへ行きたい
③起業して世に出したいものがすでに決まっている

こんな状態です。
自分が今、どこにいるのか明確になりました?

じゃあ次、行ってみよう!

自分の現状を変えるために起業したい

この①と②は共に、自分の現状を変えるために起業したい状態です。
そして、①の人は転職するのが一番手っ取り早いです!

給料が低かったらもっと給料出してくれるところに行ったらいいですよ。
僕は転職して給料倍以上になりました。
それはもうウハウハでしたね♪( ´θ`)ノ
大人ってほんとはこんなに給料もらえるのねって!
給料爆上げやでって人に伝えたくて仕方なかったです!

で、自分がやってる仕事の意義がよくわからないあなた。
自分が意義を見いだせることってやってみないとわかんないので意義を見出せそうなこと探してやってみたらいいんですよ!
それが、その作業ベースで嫌なのか、社会へ提供してる価値が嫌なのかで選択肢は変わってきますよね。
作業ベースで嫌なら職種を変える。
事務が嫌なら営業するとかそういうことね。
あとは、ゴミみたいなもの売りつけて利益あげてるからもっと価値のあるもの提供してるところへ転職とかね。
ただ、これは外から見てわからないものが中に入るとわかることもあるからなー、、、

人間関係については1番目に入れたんですけど、これは結構厄介だったりします。
中小だとそんなに人もいなくて部署異動とかないところなら、いい会社、部署に当たれば一発で解決。
ただ、そこそこ大きい規模だと自分や上司の異動でこんなものは簡単に覆されます!
一瞬にして天国から地獄へ突き落とされます!
ただ、僕の経験上、そこまで頭狂ってる人に当たる確率ってそんなにないんじゃないかなと思います。
ある程度は自分の動き方で相手との関係性を構築できます。
ある程度は、、、。

次に②の人。
起業したいって思ってる人はこの層が一番多いんじゃないかと思ってます。
①の人は、逃げ出したいから起業って考えるけど、簡単にもうからなさそうって思って、甘い話をしてくれる人のところに行きやすいんで。
起業するってことになかなか本気にはなれないですね。

②の人は向上心旺盛!
将来への漠然とした不安を抱えてる人もこれですよね。
ちなみに僕はこの②からスタートしました。
営業をやってたのも、どこに行っても稼ぐためには営業できたらええんちゃうかと思ったからです。
リーマンショックで大勢の人が解雇されてデモしてる映像なんか毎日見てたら不安にもなりますよね。

現状の環境にはそこまで大きな不満はないんだけど、このままじゃいけない気がするというあなた。
この人は、必要性がとても弱いです。
動くエネルギーだけでいうと、①の人の方が切羽詰まっててエネルギーはあるなんてこともしばしば。
だから、セミナーとかいっぱい行く、勉強する、、、
でも、いつまでたっても起業できてない!
なんで?ってなるんですよね。
だって、今のままでも困ってないし。
やりたいことが明確じゃないから。

でもね、肩を落とす必要なんてありません。
そういう人こそ、しっかりと自分と向き合って起業、副業しましょう!
自分のやりたいことを探す、そしてそれをお金をもらえる形にしましょう!

つまり③の人になるんです!

自分がこの世の中に提供したい価値をみつける

じゃあここで、自分はどんなことで起業しようかってことを考え始めるわけですね。
で、だいたい自分ができることってなんだろうってところから考え始めます。

料理ができるから飲食店やってみようとか、カフェやってみようとか、、、
でもお金かかるなー、、、

勉強得意だったから家庭教師やってみようかな、、、
でも、家庭教師って儲かるんかな、、、
モンスターペアレントとか増えてるから嫌やな、、、

って感じで堂々巡りに陥ります。

心配いりません!
僕もそうでした!!
いや、みんなそうでしょ!

これ、みんながだいたい通る道なので。

正直、このできることって大事ですよ。
でも、できることっていうのは実は色々あるのに自分で気づけてないパターンが多いんですよね。
もう少し抽象化して考えると新しい世界が見えてきます!
これはまた別の機会に、、、

できることもいいんですけど、せっかく起業するなら、自分がやってて苦にならないことがいいです。
それは、自分が好きなことなんですよ。
起業って甘くないから、めちゃくちゃ忙しい時期、ひたすら数字見て改善する時期とかあるんですけど、
好きなことじゃないとそんなの嫌になりますよ。
しっかり稼げるようになるまでには、泥臭いこといっぱいやります。

だから自分が好きなこと、やりたいことをみつけましょう!

自分が好きなこと、やりたいことをみつける

これ、すっごく難しいように感じるんですよね。
というか、ただ考えてるだけだと難しいんです。

正直言います、僕もここで長〜い間止まってました。

だって、好きなことで起業しようとか、好きなことでお金稼ごうって言われても、好きなことってなんやろうってなるんですよね。

例えば、サッカー好きで、見てるのが好き。
どこが好きって言われても、見てて楽しいから。
昔、やってたし。

そんな感じでそこまで思い入れはないし。
サッカーを通して何か伝えたいとかそんなのはないから、これで何か人に価値を提供するとか無理だよなーってなって。

じゃあ、料理も好きやな。
美味しいのができたら嬉しいし、人に食べてもらって美味しいって言われたら嬉しいし、食べ物は体を作るものだからちゃんとしたものたべたいし、、、
そう、体が資本だから健康に気を使うにはちゃんと料理できた方がいい。でもやらない人は多い。
なんで?
料理できないから?レシピ見ればだいたい作れるでしょ!レシピなんて山のようにあるし。
毎回レシピ見てたら、その度に材料買い足しとかしないといけないから使いきれなくて嫌なのかな?
いや、そもそも料理する時間ないって言ってたな。それ、手際が悪いからちゃうやろか。
じゃあ手際が良くなったら、もっと料理できるようになるのかな。
じゃあ時短レシピもいいね。
、、、
、、、

こうやって思考を巡らせながら、なんで好きなのか、大事だと思ってるのかっていうのが書き出せるものは事業として
やることができる可能性が高いです。
そこに思い入れがあるからです!

こういうのが起業するときに選択する好きなこと、やりたいことです。
ただなんとなく好きじゃなくて、その裏側まで考えてしまうようなこと。
こういう一つの点が決まったら、そこからどんどん広げていくんですね。

僕は大手の料理教室には、実際に自分が顧客として利用してみてかなり足りないものがあると思ってるので、そこを改善した料理教室をすれば一定数の顧客は獲得できるサービスが作れると思ってます。
料理が楽しいと思うことと料理の手際が上がることが両立できる料理教室は価値があると思います。

あとは、もっと高単価なものを作ろうと思ったら高収入なビジネスパーソン向けの食事チェックサービスとか食事コンサルティングとか、そういうのもできるのかも。

これをさらに深掘りしていくと延々と続いてしまうからこのへんで。

結局、起業したい人は何をすればいいのか

まず、起業する理由が明確になっているか考えましょう。
そして、それは起業しないと実現できないのかを考えましょう。
避暑地に行かなくても暑さを凌ぐ術があるように、起業しなくても解決できるかもしれません。

それでも起業する理由があるなら、自分はどんなことが好きで、それはどんな価値を世の中に提供できるのかを考えましょう。

これを明確にすればあとは、抽象化する、ピボットすることでいくらでもアイデアは出てきます。
そして、自分の提供したい価値を提供してる競合があるはずなので、どんどん調査しましょう!

焦らずに、自分の好きなこと、やりたいことをちゃんと明確にした方がいいですよ!
これをちゃんとやってないと失敗する。
ビジョンがブレるから。

さぁ、考えて悩む前にどんどんやりましょー!
また新しい1日が始まってますよ。

ブログでは書けないような話や日々のコンサルでの具体例を皆様に役立つ形にして配信しています。

・起業したいけど何をすればいいのかわからない人
・自分でビジネスを始めたもののなかなかうまくいかない人
・限られた時間の中で何から手をつけたらいいのかわからなくて困っている人

そんな人はすぐにメルマガに登録しましょう!



おさむ.comメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です