弱みを見せるという強さ〜オープンマインドのすすめ〜

自分がやりたいことを見つけて自由にお金を稼げるような世の中を作る
起業支援コンサルタントのおさむです。

最近、人たらしとはどんな特徴を持っているのか、どういう人間が人たらしなのかをずーっと考えています。

自分が人たらしだからというのもあるのですが、人たらしってすごくいいことだと思ってて。

みんなにも人たらしになって欲しいんです。
人たらしって最高です!

で、人たらしについて考えてた時に、人たらしの一要素が起業したい人にとってすごく重要だと気付いたので、ここでシェアしたいと思います。

自分には何もないと思ってる人は必見です。
何もないこともあなたの強みだと気付けるでしょう。

オープンマインドの必要性

人たらしに共通する部分としてオープンマインドがすごく重要です。
素直に自分のことをさらけ出せる人間ってめちゃくちゃ強いです。
弱みを見せるって実はすごく難しいことなんですよね。

さらに、オープンマインドって何も開けっぴろげなだけじゃないんです。
オープンマインドっていうのは、誰に対してもフラットな状態で接することのできる人です。

先入観を持たずに、相手に対峙することができる。
これも実はすごく難しいんですよね。
でも、これすごく重要なんです!

刑事政策でラベリング理論ってあるんですが、めちゃくちゃ簡単にいうと「犯罪者というラベルを貼られるから犯罪者は犯罪者になる」ということです。
犯罪者っていうのは周りが勝手にそういうラベルを張っているだけだと。
そして、そういうラベルを貼られた人は実際にそういう自覚を持ってそのラベルにあった人になるんだということです。

先入観を持って人と接すると、勝手にその先入観のフィルターを通して相手のことを見てしまいます。
すると、自然とその先入観の通りに見えてくるんですよね。
そして、相手もその先入観にあった行動をします。

これでは相手のことがちゃんと理解できません。
相手と正確に意思疎通することが難しくなってしまいます。

すると、お互いなんとなくギクシャクしたり、なんか心地よくないなって感じるんですよね。

一方で、オープンマンドな人は相手のことをそのまま受け入れることができるので、相手を尊重することができます。
すると相手はその人といて心地いいし、心を開いてくれます。
するとお互いの関係性もすごくいいものになります。

弱みを見せることの効用

このオープンマインドの中でも、自分の弱みを人に見せることはとても重要です。
弱みを見せることがいい効用をもたらします。

まず、自分の弱みを見せることができるようになると、ありのままの自分を受け入れることができるようになります。

すると、自分のいいところも悪いところも含めて自分を肯定することができる。
セルフイメージが格段に上がります!

自分を受け入れることが苦手な人はこちらがおすすめ
自分を好きになる方法

次に、自分の弱みを素直に出せる人は、人から助けられやすくなります。
これが人たらしの要素ですね。

人たらしって人に好かれるという側面があるんですが、助けてあげたいと思われるっていう側面もあります。

自分が何をしたらいいのかわからない、自分に何ができるのかわからないという人は誰かの力を借りるのが一番なんですね。
自分で解決しようとするとそれはそれは大変です。

僕自身もそうです。
自分に何ができるのかわからないけど、でも自分が変わりたいんだという思いだけを持っていました。

それを素直に出すことで、結果的にいろんな人が手を差し伸べてくれました。
本当にいろんな人が助けてくれます。

僕も昔は何かしたいけどどうしたらいいのかわからなかったんです。
セミナーに行ってみたり、起業についての本をたくさん読んでみたり、、、

でも、結局何がしたいのかなんて全然わからなくて。

そんな時、ある人が、もっと自分に素直になってみるといいということを教えてくれました。
自分がやりたいと思っているけどやれる自信がないからやりたいと思うことをやめてるんじゃないかって。

実際、自分に素直になると、やりたいことなんて山ほどありました。
どれをしようか悩むくらいです。

起業コンサルもコーチも料理教室も人たらし講座もやりたい!
どれも、その先にいる人たちにこんな価値を届けてこうなってほしいっていう思いがあるから。

他にも自分の好きなことでお金を稼げるように集客の方法を教えてくれる人もいました。

本当にみんなが手を差し伸べてくれました。

今でも、思い悩むことがあれば素直にいうようにしています。
すると、助けが必要な時に助けてくれる人が現れます。

嘘みたいと思うかもしれませんが本当です。
助けてほしいことがあるなら素直に助けてほしいって言わないと誰も気付いてくれませんよ。

弱みを見せることの難しさ

ただ、そうは言っても、自分の弱みを見せるのはとても難しいです。

だってそうですよね。

自分の弱いところを見せると、

人に嫌われるかもしれない
バカにされるかもしれない
恥ずかしい思いをするかもしれない

そうやって悪いことが起こるんじゃないかと心配になりますよね?
みんなそう思うんです。

僕もそうやって自分の弱みをさらけ出せずに苦しんでる時がありました。
できる風を装って
強いふりして

でも、内心はどうしよう、、、って焦ってるんですよね。

心配はだいたい無用な心配に終わります。
少しずつでいいからさらけ出してみましょう!

実は、みんなも同じような悩みを抱えていたりします。
同じ弱みを持っているんです。

だから否定なんてしません。

自分で悩んでると気づかないんですが、自分の弱みなんて他人からみたらどうでもいいことがほとんどです。
他人はそこまであなたのことに興味もありません。

もし、自分の弱みをさらけ出して自分をバカにするような人たちしかいないような環境であれば、そこから早く離れた方がいいです。
そこにいてもいいことはありません。

誰かに助けてもらうことが成功への近道

自分の弱みを出すのはとても難しいことに感じるかもしれません。
恐怖を感じるかもしれません。

でも、自分をさらけ出すことで、こんなにいいことがあるんです!

なんてことない薄い関係の人間がたくさんいるよりも、自分のことを気に入ってくれる数人の人がいた方が絶対にいいです。
何もわからないのに、一人で足がいていてもなかなかゴールにはたどり着けません。

自分に何ができるのかわからない人ほど自分の先を行っている人に助けてもらいましょう!

自分に何もないということは、これから何者にもなれるということです。
何者になりたいのか、どうやったらなれるのか、それを手助けしてくれる人は現れます。

自分一人では何が本当の問題なのか、なかなか気付けません。
問題を特定できないと有効な解決策が打てません。

もしかしたら、助けてくれた人に直接恩返しできることはないかもしれません。
でも、その恩をさらに自分は社会に還元することができます。
成功すれば、自分と同じような悩みを抱えている人たちに還元することができます。

手を差し伸べてくれる人が現れたら全力で助けてもらいましょう!

いきなり全部をさらけ出す必要なんてないんやから。

まずは小さなことからさらけ出してみましょう!

ブログでは書けないような話や日々のコンサルでの具体例を皆様に役立つ形にして配信しています。

・起業したいけど何をすればいいのかわからない人
・自分でビジネスを始めたもののなかなかうまくいかない人
・限られた時間の中で何から手をつけたらいいのかわからなくて困っている人

そんな人はすぐにメルマガに登録しましょう!



おさむ.comメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です