自分を好きになる方法 〜まずは初めの一歩から〜

自分がやりたいことを見つけて自由にお金を稼げるような世の中を作る
起業支援コンサルタントのおさむです。

自分のこと好きですか?

僕は大好きです♪( ´θ`)ノ

自分に生まれてきてよかったと心から思います。

どうして突然こんなことを書いているのかというとですね、実はこっちが元々の僕の専門なのです。

でも、人の心を救うだけじゃ人は救えないと思ったから、その延長としてお金を稼ぐ方法を教えようと考えたんですね!

ただ、起業したい、お金を稼ぎたいという人の中にはかなりの割合でセルフイメージが低い人、自分のことが嫌いな人がいます。

だから、自分に正直になれず、失敗を恐れ、最初の一歩が踏み出せないんですね。

人生の逃げ道として起業というものを考えている人もちらほら、、、

今回は、人としてのマインドの持ち方
しかも、自分嫌いを直して自分を好きになるという一番初歩のお話をしようと思います。

とにかく自分のことが大嫌いだった子供時代

僕は今でこそ自分が大好きです。

心からそう思います。

でも、昔は自分のこと大嫌いでした。

自分の顔、生まれた家庭、名前、特にこれといって他人より優れたところがないところ、物事に打ち込めないところ
、、、
、、、

挙げたらキリがないくらい、たくさんたくさん嫌いなところがありました。

気分がのらない日は、自分の顔を見られたくなくてずっと下を向いて歩いてました。

自分の家族や家庭のことはあんまり人には話さなかったし、話したくない部分は全力ではぐらかしてた。

自分はどんな優れた部分があるんだろうって考えては、これも一番じゃない、これも中途半端、これが得意って思ってることはもっと得意な奴がいっぱいいて、そのうえ、他の部分も自分より優れてる。

すぐに飽きてしまって、深く興味が持てないから特に好きなこともなくって。

こうやって書き出してみただけでもすごいことになってますよね。

『ザ・ネガティブ』

こんな精神状態だから、人から見たら普通に見えても内心すごくしんどくて、自分が出せなくて、苦しい時期をずーっと過ごしてきました。

でも、そんな自分でずっといるのは嫌だった。

だからなんとか変わろうとした。

変わろう変わろうと、もがいてもがいてもがきまくりました。

でも、全然変わっていかなくて、それがまた自己嫌悪を増長させるという悪循環。

こんな僕に転機が訪れたのは高校生になってからでした。

一番の原動力は、

「彼女欲しい!!」

でした(笑)

自分を好きになろうとすればするほど好きになれない

高校生になったら、彼女欲しいっていう気持ちがすごく大きくなってきました。

環境が変わり、彼女が欲しいと強く思うようになりました。

その時、ふと思ったんですよね。

自分のこと嫌いなのに、付き合って欲しいっておかしくないか?って。

自分では自分のことおすすめできないと思ってるのに、好きな人に自分を選んで欲しいっておかしくないか?って。

だってそうでしょ?
自分が全然いいと思ってないものを売ろうとしてるのと一緒なんですよ!

罪悪感でいっぱいですよね。

だから、自分のことを好きになろうと決めました。

じゃあ、どうやったら自分のこと好きになれるんやろう?って考え始めました。

まず始めたのが、自分のいいところとか好きなところを挙げてみることです。

で、自分のいいところってなんやろう?って考えますよね?
自分の好きなところってどんなところやろう?って考えますよね?

どうなったと思いますか?

全然出てこないです!

だってこれすでに失敗してるやつやん!

自分の得意なことを考えても他の人のいいところばっかり目について、自分は全然ダメだって逆に自己嫌悪に陥ってたパターンと同じ。

自分のこと好きになりたいから好きなところ探すんですよ。
でも全然出てきませんでした。

好きになればなろうとするほど、自分を好きという感情からは遠ざかっていきました。

いきなり自分を好きになろうとするから自分を好きになれない

自分のこと好きになれないのに、さらにここで挫折を味わって抜け出せない迷路に迷い込もうとしていました。

でも、ここで突然気づいたんです。

自分のこと嫌いなのに、いきなり好きになろうとするから無理なんじゃないかって。

これがすごくいい転機になりました。

よくこれに気づけた!
当時の俺、えらい♪( ´θ`)ノ

嫌いからいきなり好きになるなんて振り幅が大きすぎたんですよ。

真逆へいきなり行こうとしてたので。

自分が嫌いな状態から自分を好きになるには、

自分の存在を認める

自分の意識の変化を認める

自分の行動の変化を認める

自分の達成した結果を認める

自分の長所も短所も受け入れられるようになる

自分を好きになれる

こうやって、簡単なところから自分のことを肯定してあげる、認めてあげることが必要だったんです。

これから野球始めようとしてるのに、いきなり大リーグ行こうとしてたのと同じ。

一つずつステップを登っていくしかないんです。

自分を好きになるためにまずは自分を受け入れる

まずは初めの一歩!
自分を受け入れてあげましょう。

あなたは存在しているだけで価値があります。

お世辞でも、慰めているわけでもありません。

あなたには親や兄弟はいますか?

あなたを育ててくれた人はいますか?

友達は?

あなたは買い物をしますか?

コンビニに行きますか?

スーパーに行きますか?

服を買いに行きますか?

あなたがいなくなったら悲しんむ人がいます。

あなたが存在していて欲しいと願っている人がいます。

だから、あなたは存在しているだけで価値があります。

あなたが買い物をすることで、そのスーパーには利益が出ています。

そうすると、そこで働いている人たちに給料を支払うことができます。

そこに商品を卸している人たちへ給料を支払うことができます。

実はあなたの普段の行動はたくさんの人たちの生活を支えています。

もし、みんながイケメンと美女だったらどうなると思いますか?

それは、イケメンも美女もいない世界になります。

そうするとイケメンがイケメンではなくなります。

美女が美女ではなくなります。

イケメンや美女が好きではない人たちは自分の好きなタイプにめぐり合えなくなります。

ダメだなーと思う部分があっていいんです。

自分がダメだって評価してるだけで、本当にダメなわけじゃないです。

自分は、自分自身のこういうところが嫌だなって思ってるということを知りましょう。

それを変えたいかどうかを選択するのはあなたです。

変わらなくてもいいんですよ。

いろんな人がいていいのです。

それぞれに個性があるからこそ、この世界は面白いのです。

自分に特徴がないと思っているのは自分だけです。

誰にでも特徴はあります。

人を一面で評価することはできません。

色々な要素が重なり合って一人の人間なのです。

ほら、自分がこの世界で必要だということが少しずつわかってきましたか?

僕は、
こういう人間もいていいんだ。こういう人間も必要なんだ
っていつも自分に言い聞かせていました。

そうしているうちに、それが自然と自分に馴染むようになったんです。
無理なく、心からそう思えるようになったんです。

まとめ

自分が嫌いな人が陥る負のスパイラルが理解できましたか?

嫌いなのにいきなり好きになろうとするからうまくいかないんです。

少しずつ自分を認めることから始めましょう。

自分を受け入れることから始めましょう。

そうすることで、自分の思考が変わり、自分の行動が変わり、やがて手にする結果が変わります。

まずは自分の存在を認めてあげましょう。

あなたは存在しているだけで、価値があります。

ブログでは書けないような話や日々のコンサルでの具体例を皆様に役立つ形にして配信しています。

・起業したいけど何をすればいいのかわからない人
・自分でビジネスを始めたもののなかなかうまくいかない人
・限られた時間の中で何から手をつけたらいいのかわからなくて困っている人

そんな人はすぐにメルマガに登録しましょう!



おさむ.comメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です