起業準備はこれで完璧!起業したい人のための準備リスト10

「やりたい」を「できた」に変える、起業コンサルタントのおさむです。

今回は起業の準備について書きました。

起業するためには何をしたらいいんだろう?

起業したいから準備をしたい!でも、何から手をつけたらいいのかさっぱり(・A・)

そう!そんなあなたにぴったりの記事です!

起業の準備ってやることがたくさんありそうですよね?

やることがたくさんありすぎると何から手をつければいいかわからないですよね?

そんなあなたが、明日から。いや、今日からすぐに行動できるようにこれだけ押さえておけばいいというポイントを10個にまとめました。

特に、現在サラリーマンをしながら個人事業主やフリーランスとして独立を目指している人には役立ちますので。

最後まで読んでね(`・∀・´)

自分の商品を考えてテストマーケティングする

まずはこれです!

起業するなら何か商品が必要ですよね?

だから、まずは自分の商品を考えましょう!

代理店とかもあります。

フランチャイズとかもあります。

でも、せっかくなら自分の商品を考えて用意したほうがいいです!

フランチャイズや代理店はすでにあるものを販売します。

価格も決まってますね。

なので利益率が変えられません。

フランチャイズなんて最初にそれなりの資金がかかります。

そのうえ、毎月毎月ロイヤリティが粗利の数%とかで取られていくわけです。

コンビニとかほんと終わってますよね。

オーナーが深夜勤務してるとかあるあるですからね。

無限労働地獄です。

 

そんなことはせずに、自分の商品を考えてテストマーケティングしましょう!

いきなり大きなことをしようとせずに、小さく始めましょう。

なんだったら、まだ商品は作らなくてもいいです。

 

「こんな商品・サービスがあったらいいと思いますか?」って聞きまくってください。

何か教えるとか、お金をかけずにできることならモニターになってもらって感想をもらいましょう。

まだテストです。

ダメだったらいくらでもやり直せますから。

ここで焦らなくていいのがサラリーマンの特権!

 

どこにニーズがあるのか、自分がどこで強みが発揮できそうか。

妄想じゃなくてちゃんとリアルに市場と向き合いましょう。

ここで何をしたらいいのかわからないという人は先に ↓これ↓ を読んでください。

起業したいけど何をするか決まってない人がまずやること

自分の商品を作る、収益源を確保する

さあ、実際にニーズのあるものが見つかったら次です。

テストした結果をもとに商品を作ってしまいましょう!

いつでも売れる状態にしてしまいます。

周りで自分の商品・サービスを必要としている人に提供していきましょう。

 

自分の力だけではなかなか集客できないなら、既存の販売プラットフォームを最大限活用しましょう。

ここでコンスタントに収益が出せるようになってくると独立への道が近づいてきますね。

何かを教えるなら【ストアカ】とか

相談にのるなら【タイムチケット】とか

あとは、知識・スキルの販売サイト【ココナラ】とか

 

販売用のプラットフォームはたくさんあるので、そういうところに登録して販売してみましょう!

なんならこういうプラットフォームでテストマーケティングも出来てしまいます!

すごく便利な世の中ですね。

 

できたら、似たような商品やサービスを購入してみてください。

人のサービスを使うのはすごく参考になりますからね。

いいところは参考にさせてもらって、さらに自分のいいところを盛り込めばいいものが作れます。

 

商品紹介文を書いたり

画像を編集して貼り付けたり

いろんな練習になりますから。

 

間違っても全く売れる見込みもないのに会社辞めるとかはしないように!

全然、本業としてやりたいことじゃなくても売ってみたらいいんです。

ここで売れるスキルなどはお金を稼ぐために販売して収益のポイントをいくつか確保しておきましょう。

ブログなど情報発信用のメディアを用意する

ここでやっとブログの登場です!

よく、相談されるのが

ブログを活用して集客したいんですけど悩んでるんです。

ブログのターゲットが決まってなくて。

どんな内容を書けばいいのか。

 

え?今、どういう状況ですか?

お客さんからよく聞かれることとかないですか?

 

だいたいこのパターンはまだ自分の商品が定まっていない。

誰のどんなニーズに対して自分の商品を提供するのかが決まってないケースが多いです。

なので先に調査をしてから商品を作ってしまいましょうということを言うんです。

誰に提供したいサービスかもわからずに、お客さんの顔なんて見えてこないですよね?

「誰に」っていうことが決まってなかったら何を発信したらいいかも定まらないですよ。

 

それと、ブログで集客ってかなり時間のかかる行為です。

ちゃんとSEO対策をしながらブログ運営をしても最初の頃は全然アクセスが集まりません。

そう、誰にも読まれません。

 

だから、結局SNSでシェアしたりしないといけないので自分がリーチできる範囲ってかなり限られてきますね。

ただ、長期的な集客を考えた時には必要になるので、商品が決まったら無理のない範囲で記事を書いていきましょう。

 

間違っても誰に何を売るかが定まってない時期からブログの更新頑張ったり、ブログのデザインにこだわったりしないように。

そんなことは優先順位が低いですから。

自分がお客さんと接する機会が持てるようになってから取り組んだ方がよっぽどいいブログが作れますからね。

個人の名刺を作る

ブログと並行して進めたいのがこれ。

独立を目指すなら会社の名刺以外に個人の名刺を作りましょう!

もう自分の商品・サービスが決まってるので肩書きも決めれますよね?

 

初期の頃は結構泥臭いことが効果を発揮します。

いろんな場所で会う人たちに自分は何をしている人なのかを伝えましょう。

それを簡単に伝えられるのが名刺です。

その場でちゃんと話ができなくても、名刺を見て興味を持ってもらえれば後からブログやFacebookを見てもらえます。

 

実は、私はここをかなり後回しにしていました(^_^;)

なので、自分の失敗経験からも名刺は早く作っておくべきです。

心配しなくてもそんなに高いものではないです。

作って見たもののあとで肩書きが変わったとか、もっといいデザインをアドバイスしてもらったとか。

そんなのはその時に作り直せばいいだけのことなんで。

心配だったら作りすぎなければ大丈夫。

 

困った時はこのブログを参考に

このブログ作者の松下一子さんはたまにセミナーも開催されてます。

タイミングが合えば参加してみてね!

会社以外の場で自分のビジョンを語りまくる

 

さあ、名刺ができましたね!

じゃあその名刺を持って会社の外へ出かけましょう!

サラリーマンとしての活動範囲からもっと外へ出ましょう!

 

勉強のためにセミナーに行ってもいいです。

ちょっとしたランチ会や朝活なんかに参加してみてもいいでしょう。

そうやって行った先々で名刺の交換だけじゃなくて、自分のビジョンを語りましょう!

 

こんなことで起業したいんだ!と。

これでもか!というくらい情熱を持って語りまくってください!

全員が興味なんて示してくれないです。

 

でも、それでいい。

そうやってリアルな場でも自分のやりたいことを発信することで、自分の力になってくれる人と出会えたりします。

自分のお客さんになる人とも出会えるかもしれません。

いろんな有益な情報を提供してくれる人もいますから。

 

とにかく語りまくりましょう!

ほんと、共感してくれる人がいるだけですごく励みになりますからね。

お客さんもそうですが、お互い切磋琢磨できる仲間が見つかったら最高です!

自分の生活費を把握する

ここから突然、守りの話になります。

サラリーマンをやっていると自動的に毎月給料が入ってくるので、自分の生活費をちゃんと把握してない人がいたりします。

特に、生活するのに最低限必要な費用を把握しておきましょう。

 

この最低限の収入が確保できない状態で会社を辞めるのは危険です。

まぁ個人的にはそれでも会社を辞めたいなら辞めちゃってもいいと思いますけどw

 

とにかく、最低限必要なお金がいくらか把握しておくのはとても大事です。

自分が何にお金を使っているのか

最低限必要なお金はいくらか

これはちゃんと把握しておきましょう。

貯金をして生活資金を準備する

まだ稼げるようになってないのに早く会社を辞めてしまいたいあなた!

そう、あなたです!

そんなあなたは、起業の準備をしながらコツコツと貯金をしてください。

 

今、サラリーマン以外で生活費が稼げていなくても、このままやっていけば稼げそうだというめどがついていれば、その期間を乗り切るだけの貯金があれば会社を辞めれますね。

貯金もない、お金を稼げてもないのに会社は辞めれませんから!

 

独立に向けて副業をしてれば副業収入が生まれてきますよね?

それを全部貯金すれば貯金のペースもアップしますから。

貯金て面白くないけど、こういう場面では必要です。

コツコツと準備していきましょう。

クレジットカードを作っておく

え?クレジットカード?

って思いました?

意外と大事なことなんです。

というか、これも自分が後悔しているポイントの一つです。

 

基本的に、個人事業主って会社員に比べて信用がないんですよね。

まして1年目なんてほんと信用0ですから!

新しくクレジットカードを作るのが大変になります。

 

でも、事業用とプライベート用を分けてないと、どれがプライベートでどれが事業用かをわざわざ内容チェックして分けないといけないんですよね。

地味に面倒です。

できたら、起業する前に事業用に使うクレジットカードを作っておきましょう。

地味ですけど大事な起業準備ですよ。

銀行口座を開設しておく

これもクレジットカードと同じですね。

というか、副業から始めて独立するなら、副業の時から費用と収入はサラリーマンと別で分けるようにしておきましょう。

確定申告の時にも便利です。

 

その口座は個人事業主になってからもそのまま使えますからね。

正直、個人事業主では屋号のみの銀行口座を作るのはかなりハードルが高いです。

 

これも地味なことなんですけど、ちゃんとやっておきましょう。

お金の管理ってめちゃくちゃ重要ですからね!

自分で事業をやり始めたら自分のお金は自分で稼いで自分で管理しないといけないんです。

 

とにかくやり抜く覚悟を決める

はい。最後にまたガラッと毛色が変わりました。

これですよ!

何がなんでもやり抜くんだと。

会社を辞めて独立する、起業するならその覚悟を決めてください。

 

自信がないとか、実績がどうのこうのとか。

そんな言い訳は通用しないです。

 

お金をいただいて商品・サービスを提供するんです。

あなたはもう立派なプロです!

 

常に相手の期待を越えられるように必死に頑張るんです。

やり抜くんです。

 

その覚悟もないのに起業なんてできません。

起業したい!って言うのは簡単なんですけど、実際は地道にコツコツやっていくしかないので。

 

もしかしたら、一番最初にする起業準備がこれかもしれないですね。

マインド論かよ!って思うかもしれませんが、とっても大事なことです。

 

辛くて大変なこともありますよ。

でも、やり抜く覚悟が決まってたら乗り越えられますから。

気合い入れましょう!

まとめ

実際に私が会社を辞めて独立するまでにやっていたこと、独立してからやっておけばよかったと気づいたことをまとめておきました。

念のため最後にもう一度確認しておきましょう!

起業準備リスト

  1. 自分の商品を考えてテストマーケティングする
  2. 自分の商品を作る、収益源を確保する
  3. ブログなど、情報発信用のメディアを用意する
  4. 個人の名刺を作る
  5. 会社以外の場で自分のビジョンを語りまくる
  6. 自分の生活費を把握する
  7. 貯金して生活資金を確保する
  8. クレジットカードを作っておく
  9. 銀行口座を開設しておく
  10. とにかくやり抜く覚悟を決める
起業したいと思っているならしっかりと準備をして着々とやることを進めていきましょう。

ブログでは書けないような話や日々のコンサルでの具体例を皆様に役立つ形にして配信しています。

・起業したいけど何をすればいいのかわからない人
・自分でビジネスを始めたもののなかなかうまくいかない人
・限られた時間の中で何から手をつけたらいいのかわからなくて困っている人

そんな人はすぐにメルマガに登録しましょう!



おさむ.comメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です