お金の不安をなくすためにやるべきたった2つのこと

自分がやりたいことを見つけて自由にお金を稼げるような世の中を作る
起業支援コンサルタントのおさむです。

いきなり質問です!

お金のこと好きですか?
、、、
、、、

好きですよね?

僕は大好きです♪( ´θ`)ノ

だって、お金がないと生きていけないし
お金があれば欲しいものが買えるし

親孝行だってできます!
今度はおかんと吉本新喜劇を観にいこうって話してるんですが、これもお金がないと観にいけません。

お金がないと実家に帰ることもできないし、、、

お金が好きって悪いことでもなんでもないので素直に認めちゃいましょう!

スタートはそこからです。

じゃあ、今、お金の不安はないですか?
老後の心配とかないですか?

もし、お金の不安があるならこの先も読み進めみてください。
お金の不安が解消できるようになりますよ♪

お金の不安は漠然とした不安

白状します。

僕もお金の不安はありました。

もともと生まれた家が裕福じゃなかったし、お金に困ることはたくさんありました。
初めて会社員として働き始めた時はめちゃくちゃ給料低かったので、このままじゃ将来どうしようもないって不安でいっぱいでした。

あのまま働いてたら、年収250万円もなかったですからね( ゚д゚)
しかも一人暮らしやで、、、

幸い、お金がないのが普通だったのでお金をどんどん使う習慣はなく、少ない給料でも月に5万円くらいは貯金できてました。
そして、どうやってお金を稼ごうかってずーっと考えてました。

給料が増えてもまだ足りない、まだ不安ってずーっと思ってました。

でも、ある時気づいたんですよね。
実はそんなに心配することないんじゃないかって。

おかげさまで、お金の不安は以前に比べて圧倒的に少なくなりました。

それはなぜか?

お金の不安がなくならないのは、必要なお金が把握できていないこととお金を稼ぐ自信がないことが一番の原因だってわかったからです。

実は、そんなに心配する必要がないのに漠然とした不安を抱いてしまってることがほとんどなんですよ。

お金の不安をなくすためにお金がいくら必要かを真剣に考えよう

まず、自分が本当に必要なお金って把握してますか?

家計簿みたいなものってつけてます?

別に家計簿をつけろってことではありません。

ただ、今、自分が生きていくために必要なお金っていうのを把握してない人が多いです。
自分が何にお金を使っているかを把握していない人がほとんどです。

気づいたらお金がなくなってる、何に使ったかはわからないっていうのがその最たる例ですね。

家計の見直しと節約っていうのは同じようでちょっと違います。

本当に必要なものにちゃんとお金を使って、必要のない出費はしない。
そうするだけで、本当に自分が必要なお金ってそこまで多くないことに気付くんじゃないでしょうか。

漠然とお金を使って、気づかないところでお金がなくなっている。
だから、お金が全然足りないように感じるんです。

給料が増えたぶんだけ使ってしまう。

少しずつ給料は増えているのに、少しずつ出費も増えているから全然お金は増えないし、増えた実感もないという負のスパイラルに陥ります。

こういうの、「ヘドニック・トレッドミル現象」っていうんです。

走っても走っても、ずーっと同じところにいるんです。

まずはちゃんと自分に必要なお金を把握しましょう。

老後が不安なんだったら、老後にどれだけお金があれば安心かちゃんと書き出してみましょう。

お金の不安をなくすためにはお金を稼ぐ力を身につける

次に、お金の不安をなくしたかったら、自分でお金を稼ぐ力を身につけるのが一番です!

まずは、少しでいいんです。
会社以外からお金をもらえるようになりましょう。

毎月5万円稼げたら毎月5万円の余裕ができるようになります。
毎月5万円の貯蓄ができます。
給料が5万円下がっても同じ生活ができるので、嫌な仕事をやめてもっと自分がやりたい仕事をできるかもしれません。

老後の不安だってそうです。

例えば、65歳まで働いて85歳まで生きるとします。

そうすると、20年間働かなくても生活するにはいくらお金が必要でしょうか?

僕は7200万円必要だと思ってるんですが、じゃあ年金がいくらもらえるのかをちゃんと把握してればいくら貯蓄が必要かがわかります。
もし65歳になってからでも自分で毎月5万円稼げるなら20年間で1200万円稼げます。

自分でお金が稼げると、必要な貯蓄も減るし、貯蓄もできるようになるんです。

目標もなく、いきなり月収100万円目指すで!っていうより、まずは足元の5万円を稼ぐことから考えてみませんか!

自分で1万円のサービスを作ったら毎月五人に使ってもらえれば月5万円収入ができます。

500円の会費でセミナーや朝活をやったら、毎月100人にきてもらったら5万円の収入です。

自分ができることってたくさんあります。

自分が人に貢献できることをいっぱい書き出してみましょう。

人を使ってお金を稼ぐ力を身につける

最後に、もし、自分で5万円が稼げるようになったら、月は人を使って10万円稼ぐことができないかを考えてみてください。

自分でお金を稼ぐといっても、自分が労働しなければお金が入ってこない仕組みを続けていれば、自分が倒れたら収入は0です。

だから、誰かに手伝ってもらってもっとたくさんの収益を出す方法を考えてみてください。

同じ5万円稼ぐにしても10万円の収益を出す方法を考えて実働を誰かにお願いして、自分は大事なところの確認をするだけというような仕組みが作れれば、圧倒的に自分の時間が増えます。

そうすると、自分はさらに新しいことに取り組めます。

時間は有限です。

全てを自分でやろうとせずにどうやったら人にお願いできるかを考えてみてください。

実は、人もお金も場所も余っています。

お金を払わなくても場所を貸してくれる人はいます。

そういうものをちゃんと把握して、お互いに利益がでる形を考えてみてください。

これができるようになると、本当に何もないところからお金が稼げるようになります。

お金って、稼ぐ、増やす、守る、使うだと思うんですけど、ちゃんと守れるようになったら稼ぎ方を覚えましょう。

そしたら、お金に余裕を持って接することができるので増やすことを考えられるようになります。
調子に乗って2、300万円損失出したって、また稼げばいいやって思えますからね(これ実話w)

僕が自分で投資をしてるのに人に投資を積極的に進めないのはこれが理由です。

まずは自分で稼げるようになりましょう。

そして、実は今でもそんなにお金の心配する必要ないって気付きましょう。

まずはちゃんとお金と向き合いましょうね。

ブログでは書けないような話や日々のコンサルでの具体例を皆様に役立つ形にして配信しています。

・起業したいけど何をすればいいのかわからない人
・自分でビジネスを始めたもののなかなかうまくいかない人
・限られた時間の中で何から手をつけたらいいのかわからなくて困っている人

そんな人はすぐにメルマガに登録しましょう!



おさむ.comメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です